<< 10000アクセス突破記念日 | main | 白のトランクス販売好調 >>

梅一輪咲きました。

0
      皆様、蝋梅という花をご存知ですか。
     ロウバイ(蝋梅、唐梅、Chimonanthus praecox)は名前に梅がついているためバラ科サクラ属と誤解されやすいが、ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木。1月から2月にかけて黄色い花を付ける落葉広葉低木である。

    ソシンロウバイ(素心蝋梅)、マンゲツロウバイ(満月蝋梅)、トウロウバイ(唐蝋梅)などの栽培品種がある。よく栽培されているのはソシンロウバイで花全体が黄色である。ロウバイの基本種は、花の中心部は暗紫色で、その周囲が黄色である。

    唐の国から来たこともあり唐梅とも呼ばれ、中国名も蝋梅であったことにちなむ。別の説では花被片が蝋細工のようであったことからそう呼ばれる。

    また、花やつぼみから抽出した蝋梅油(ろうばいゆ)を薬として使用する。


    [編集] 栽培
    土壌をあまり選ばず、かなり日陰のところでもよく育ち開花する丈夫な花木である。

    繁殖は、品種ものの一部をのぞぎ木で増やすが、実生で増やす。種まきから最も簡単に育てられる樹種である。晩秋になると、焦げ茶色の実(櫺漫砲なっているので、もらってきて播くといい。タネはアズキくらいの大きさである。寒さに遭わせたほうがよく発芽するので、庭に播き、5mmほど覆土しておくと、春分を過ぎてから生えてくる。本葉が開いたら上広げてやるといい。

      この説明(資料参考)には書かれていませんが、とってもいい香りを放ちますので2週間ほど前満月蝋梅の苗木を購入、苗木には今にも取れそうに小さなつぼみが付いていましたが、時期も違うし咲くことは無いだろうとあきらめていた所先日よりふくらみ初め、恥ずかしそうに1輪開いてくれました。




        梅一輪一輪ほどの暖かさ

    嵐雪. 冷え切った心にぬくもりを与えてくれるのは梅一輪。 かたくなな思いを和らげ、生命が出発したときの温かさの中に蘇らせてくれる。 本来の自分の中にあった温かさが引き出されるようで、 その一輪がとても貴く感じられる。 ...
     
        俳句にもこの様に詠まれ春の訪れと共に暖かさをいただきました。



    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    selected entries
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座